2014年02月17日

2014/2/16

自宅→大垣浅中公園 S氏と合流。
浅中公園→木曽三川公園→多度大社。
ここで猪野学氏がトライした坂道を、、、探しあてる。
少しだけ上ったが、イイ坂でした(笑)。
本来なら折り返し、自走で岐阜にいるMと合流の予定でしたが、余りに強い北西の風に立ち向かうのは無理と判断し、潔くサイクルトレインにて美濃高田駅まで。
美濃高田→西岐阜駅近くのコンビニ。ここでMと合流。
美濃高田から西岐阜までと簡潔に書いてはいますが、かなり風にやられてました。
もう、腹が立つ程の風です。
西岐阜→加納のサイクルショップ。
Mの愛車に不具合が有り、修理。
加納→金華山。雪見町からの上り。
ゲートが封鎖されてます。
坂道は断念、しません。
金華山がダメなら、岐阜市最高峰の百々ヶ峰が有るっ!
と、ドSのS氏が笑う。
Mは走り足りないという。
金華山→百々ヶ峰。
まさかロードバイクで来るとは思っていなかった。
ゲートを越えて走る。
積雪…。
終了。
百々ヶ峰→玉宮
食事。
輪行して大垣。
M、大垣まで来て、岐阜に自走するという(笑)。
S氏も大垣で下車。

俺も大概だが、彼ら上をイッテル。
輪行袋の扱いは、もうMの方が上手い…。

と、マァめでたく1日100kmは越えました。
posted by koji at 21:37| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

春日越え、揖斐高原も越えて坂内


image-20130924145328.png
涼しく、快調に峠まで。

image-20130924145447.png

岐阜、それもこんな近くに素敵なフィールドが有ります。
車の往来も少ないので快適です。

image-20130924145739.png

久瀬村方面に下り、今度は坂内へ向かうべく、揖斐高原スキー場方面を上る。
初めてこのルートを走った時は、記憶が無くなる程エラかったです。
しかし、今回は話す余裕も有ります。
峠までアット言う間。
暫し休憩して、またまた下ります。
そして、途中のかじか苑へ。

image-20130924150149.png


image-20130924150205.png

激ウマでした!


image-20130924150246.png

山菜の煮物を頼んだらサービスで付いてきた山菜と魚介の天麩羅。
サービスの量では有りませんが、シッカリ頂きました!


image-20130924150437.png

シュガー氏


image-20130924150457.png

俺(笑)。

おっさん2人がロードバイクで山上りです。

ああ、微笑ましくも少し淋しい絵ですね…。








posted by koji at 18:01| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

乗鞍

上った人だけが味わえる達成感と、上った人だけが知る現実。
自分を追い込む事が好きな人達が一杯。
ドレだけ慣れた人でも、楽チンじゃねぇ。
エラさの度合いが違うだけで皆キツイけど、、
そこに挑むのが楽しい。

また上る。
必ず。

でも、今度は泊で平湯温泉で浴びるほど酒が呑みてぇ!
posted by koji at 23:23| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

フォールディングバイクの少年

先日の仕事帰り。
僕はクロモリロード、ホンキートンクで走ってました。
クロモリ、ダブルレバー、タイヤも28cの正に街乗り仕様なバイクなのですが。

おもろい人が居ました。
フォールディングバイク、ミニベロよりも小さなタイヤ極小径車に乗った方と出会いました。
僕は仕事帰りで割とノンビリと走っていたのですが、この方、僕を見るや、止まりました。
なんだろ?
そう思いながら彼の横を通り過ぎると、急に走りだして僕を追い抜いたのです。
ハッキリ言って笑ってしまいました。

でも、ナカナカの高ケイデンスで走って行きます。
意外にスピードが乗るんだと感心してましたが、こちとら曲がりなりにもロードバイク。

クンッと踏んで追い抜きました。

変わった人もいるもんですな。

僕のいでたちもバックパックを背負って頭にはバンダナって格好だったので大したことねぇーだろっ?って思われたのかもしれませんね。
実際、ノンビリでしたし(笑)。

サイズのデカイクロモリが欲しい今日この頃です。
posted by koji at 23:03| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

2週連続で


image-20130624103900.png

今回はガヤでバイトをしてる青年と。
元自衛官、群馬から岐阜までバックパックを背負い帰って来たと言う、正に体力の塊りの様な若者である。
中々の男前、そして「黙して語らず」的な雰囲気が実年齢より大人びているが、まだ23歳。
ぶっちゃけ、彼の父親と俺は同い年であったりする…。
かなわんわ…。
そんな親子の様な年齢差ではあるが、グイグイ牽く。
一応、ルートは俺が決めたので先を走るワケですが…。
まぁ当たり前の様に付いて来る。
自転車歴は俺とそんなに変わらないと後から知ったのだか、上手く「風よけ」にしてる。
親と変わらん俺をだ!
でも、ココはしっかり牽きましょうって事で始終、前を走りました。
いやぁ、牽き続けるのは辛いです。
流石に春日から久瀬村までの上りはキツかったとの感想でしたが、カナリ発散は出来た様で何よりだ。
やはりまだ23歳の青年、子供っぽい笑顔も見せるやないかっ!
然し、 今度走る時は、もう牽いてもらう!
何故なら、彼の親父さんと同い年だからだっ!

乗鞍に向けて、来週も越えようと思ってます。
ただ、独りはヤダな。
誰か乗っかって下さい(笑)!

posted by koji at 21:41| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。