2009年12月23日

真夜中に

 シユーッ!!という、ガス漏れの様な音で目が醒めた。
 ガス漏れにしては音がでか過ぎる。
 しかし、確かに「気体」が漏れている音がはっきりと聞こえるのだ。

 寝ぼけているし、真っ暗だし…。

 兎に角部屋の明かりを点けて「音」の正体を確かめる。


 SORA君やんっ!

 後輪から、エアが漏れてるやんっ!

 それも、えらく勢いがええやんっ!

 訳が解らないまま、空気が抜け切るまで立ち尽くしました。

 で、見事に空気が抜けましたさ。

 バルブのネジを増し締めして、空気を入れてみる。。

 が、バルブの付け根から「シューシュー」と空気が漏れる。

 完全に、バルブとチューブの付け根が裂けていると思われる現象だ。

 
 翌日乗れず。。

 先日タイヤを交換した際に残しておいたチューブに交換する。

 しかし、長距離走行中じゃなくて良かったぁ。

 パンク修理も出来ないような位置が裂けているから、お手上げである。

 不幸中の幸いとでも言いますか…。

 さぁ、今日は少しだけSORAに乗って買い物にでも出かけます。
posted by koji at 14:43| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

波照間島へ行きたい。

 と、ここんとこ思っております。
 日本最南端の有人島です。

 波照間島への憧れは、もう4〜5年前からなのですが、ここ最近得に行きたくて仕方がありません。

 出来れば、愛車のSORA号に乗って、、は時間的にも経済的にも体力的にも無理なので、一緒に飛行機とフェリーを乗り継いでって感じで行ければなぁと思ってます。

 現実に実行出来るかどうかは、今のところ不明ですけども何時かは「実現」させたいモンです。

 南十字星を好条件で観測出来る数少ない島。

 最近、昼・夜に係らず「空」を見上げる事が多くなってる僕としては、以前にも増して行きたくなってるのです。

 ホノルル・センチュリーライドなんて素晴らしいイベントも有りますが、僕には波照間島ライドの方が、なんだか魅力的なのです。。

 いきてぇなぁ。。
posted by koji at 16:37| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

ブリヂストン ロードマン(GAJA VERSION)

 HAJIが丹精込めて磨き上げた「ロードマン」

 SBCA0041.JPG

 もう一枚。。

 SBCA0025.JPG

 もう一枚。。

 SBCA0029.JPG

 もう一枚。。

 SBCA0046.JPG

 バーテープを巻く前の写真なので現在の完成型では無いのですが、いい写真です。
 完成直後と言う事もあり、まるで新品のような写真になりました。

 「現代」に異形となり蘇った「宇宙戦艦ヤマト」の様です。
 あっ、言い過ぎですか??

 しかし、数十年も前の自転車が今こうしてレストアされて、元気に走っているって部分では、強ち(あながち)言い過ぎでは無いかもしれません。

 HAJIはターコイズ号を友人Dさんに譲り渡し、今はこのGAJA号で走ってます。

 HAJIはこの季節、「オフシーズン」なので、暖かく成ったら何処かへ一緒に出かけたいと思ってます。

 もちろん、ボクは年がら年中オンシーズンでいきますよ。

 恐らく・・・。
 
posted by koji at 22:25| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

木曽三川公園へ(2回目)

 友人Sの親父さんが経営する営繕工事の事務所から、ブラッと走り出した。
 チェーン・スプロケ 洗浄後、早く乗りたくて仕方が無かったので午前から(9時半位?)から走り出してはみたが、時折雨がぱらつく。

 で、一度自宅に非難して様子を見がてら友人Sが作業をしている事務所まで行ってみると、天気も良さそう。

 昼飯だけを一緒に済ませ、彼は家具作りに戻ると言うので、ボクは気ままに走り出したのだが、久々に木曽三川公園まで行く事に。

 ギヤチェンジ、何だか気持ちよい。
 切り替えもスムーズで、運転中の音も静かな気がする。
 
 兎に角、綺麗にすると気分的にも良い感じだねぇ。

 追い風だった事も有り、可也スピードも乗って前回のホワイト号とは比べ物に成らない位早く着いた。
 ロードバイカーの方々も今日は多く居たようだ。

 木曽三川公園に到着。

 年末用のステージ?が既に組まれていた。

 SBCA0099.JPG

 20分程休憩して、来た道を戻る。

 ・・・、えらい向かい風(汗)。
 コレハコレハ、、。

 押し戻されるぅ・・・。

 しかし、「リズム」だ。
 自分のテンポで、ペダルを回すっ!(って事を意識して)

 少しばかり「力強く」向かい風の中走れた様な気がします。

 戻る道中、何人かのバイク乗りの方々と擦れ違いました。

 「帰り、大変っすよぉ」と心の中で呟きながら会釈する。。

 いやぁ、向かい風に悩まされる度に「自然の力」を感じます。
 
 ペダリングも色々と試せた1日でした。

 マダマダ走る。
 SORAと。

 しかし、今日は高級バイクを沢山見たなぁ。。

 
posted by koji at 18:34| 岐阜 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

KONA HONKY TONK(SORA)

SBCA0100.JPG

 自転車との出会いは、至極偶然だった。
 近藤房之助さんのオープニングアクトを務めて無かったら、恐らく自転車に乗ろうと言う気持ちには成らなかったかもしれない。
 
 今は自転車に乗るってのが、ボクの中では「普通」に成っていて、移動手段は基本自転車が、「当たり前」だ。

 マダマダ。
 ボクの中では、SORAと行ける場所が有ると思っています。

 本当に遠くまで。
 時間があれば、何処までも走って行きたいと思ってます。

 今月は、個人的なLIVEやKOJI=HAJIのLIVEも控えてます。

 LIVE会場へも自転車で、なんて出来たら良いなぁ。
 しかし、楽器が有るからなぁ。。
ラベル:KONA HONKYTONK
posted by koji at 19:41| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨降りなので。

 チェーン、スプロケを洗浄。

 チェーンは、チェーンカッターを使い取り外し、灯油にドボンっと浸します。

 ジャブジャブとシェイク。
 透明な灯油が「真っ黒」。

 おぉ、こんなに汚れておったのかぁ・・・。

 スプロケは足の長いブラシにてゴシゴシ。
 ブレーキクリーナーをぶっ掛けて只管(ひたすら)磨く。
 取り外して洗浄も考えましたが、そこまで汚れていないので「手抜き」の洗浄では有りましたが、綺麗になりましたね。

 車体にチェーンを取り付けて注油しておきます。

 真っ赤なチェーンにはしたく無いので、入念に、そして丹念に。。

 車体は「フクピカ」で磨き、終了。。

 洗浄、癖になりそう。。

SBCA0099.JPG

 購入当時のスプロケの輝きが復活っ!
posted by koji at 15:03| 岐阜 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

朝の出勤時間。

 が、確実に早くなってます。
 って、自宅から仕事場までにかかる時間の事ですけど…。

 SORA号に乗り出して1,027Kmの記録(サイコン)
 ディレイラーの破損で一ヶ月近く乗れなかったし、サイコンを付けずに走った距離も約50kmは有る(と思う。。)。
 大凡、2ヶ月程で1,072kmぐらいを走ったって感じですな。

 536km/一ヶ月かぁ。

 まぁボチボチではあるけど、よく走ってる方だろうね。

 自転車に乗り出したお陰か如何かは解らないが、ここ2年、恒例の様に患った「腰痛」・「ギックリ腰」が無い。

 2年前の今頃は、這い蹲っていたのを思い出す。
 眠るのも辛いほどの「腰痛」が無いのは、本当に助かってます。

 朝の寒さも少しづつ、「快感」に変わりつつある。
 とは言っても、まだ本格的な冬はこれからなので、如何なることやら。

 とりあえず、年内の自転車生活は頑張れそう。

 冬本番の1月、2月がぁ、、

 どんなんやろ??
posted by koji at 14:55| 岐阜 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

滋賀県長浜まで(100km越え)

 土曜日、一日100km走破を目標にして滋賀県は長浜を目指して走った。
 関ケ原までは、ゆったりと走り体を「運動」に慣らしながら。。

 途中、他のロードバイカーに追い抜かれたりしたが、自分のペースで中山道を抜けて行く。

 伊吹山の麓を一路長浜まで走るのだが、この日も車の往来は激しい。
 365号線には、走りやすい場所も有るには有るが、やはり「車中心」の道である。
 また、大型トラックやダンプが先日走った牧田川の堤防よりも多く、自転車が安心して走る事の出来る道では無いようだ。
 
 SBCA0102.JPG


 長浜に到着して。。

 長浜には有名な「黒壁ガラス館」等が有るが、この日も向かい風がキツかったのと、男一人でガラス館ってのも如何かと思い、米原市方面に向かう。
 8号線まで出て、戻ろうかと思ったからだ。

 途中、昼飯を食べたのが「麺屋八兆」と言うラーメン店だ。
 店長の自慢と書かれたシンプルなラーメンと焼豚ごはんを頼んだのだが、揚げ餃子も付いていた(汗)。。

 ラーメンはシンプルな魚系出汁で、懐かしい味。
 昨今のコッテリ系ラーメンには無い、美味しさでとても満足出来ました。
 値段も格安っ。。

 お腹も満足し、再度走り出すが、、
 途中で気が変わり、山東町にあるグリーンパーク山東を目指す事に。

 SBCA0101.JPG

 写真は、この施設にある三島池。
 鴨に餌をあげる人、写真を撮影する人等が多く居ましたね。

 この地も「紅葉」が綺麗な場所でした。

 グリーンパーク山東のホームページがこちら

 自転車仲間やバンドメンバーといつか、行ってみたい場所です。
 自転車なら自走班と、材料持ち運び班に分かれないと、厳しいカモ・・・。

 帰路では、関ケ原の親戚宅で「お茶」を御相伴に成り、何時もの中仙道路線で地元へ。

 赤坂宿では、「2輪ショップキタムラ」で御主人と談笑。

 で、ついに、、
 
 SBCA0105.JPG

 1日、100km越えを完遂。

 出来る限り、コンスタンスに1日100kmランを続けたいですっ!!

 次回は兎に角「鰻」喰いてぇなぁ。。
posted by koji at 16:17| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

自転車が好きな方は、、

 ドMな人が多いのか?

 自転車で、1日に80kmとか走りましたって言うと、大概の方がこう言います。

 「オカシクネ?」とか、
 「何が楽しいの?」とか、
 「トライアスロンに出ろ!」とか…。(なんでやねんっ!)

 自動車と云う文明の利器が、移動手段の王道となって幾星霜 (いくせいそう)。
 楽に遠くまで行ける手段を取らずに、自転車と云う「エンジンオレ」な乗り物で長距離を走る行為に「違和感」を覚える方は異口同音に、「オカシイ」と仰います。

 この感じ、
 自転車の虜になった人にしか共感出来ないでしょう。
 人其々に、価値観を感じる対象ってのは違います。
 ボクは、高級な自動車にも、高級なブランド物にも、豪華な食事にも興味はありません。
 
 自動車は、雨降り、雪降りの時に乗れれば良い。(勿論、自転車では1日で走れないような距離なら晴れてても乗りますが…)。
 
 ブランド品なんか、ボクには宝の持ち腐れに成ります。
 
 豪華な食事は、健康に良くありません。。

 と、まぁツラツラと書きましたが、価値観なんて人其々なワケで、良いも悪いも自分次第って事です。

 しかし、自転車は、辛いのもひっくるめて「楽しい」。

 やはり、Mか、、オレ。。
posted by koji at 09:25| 岐阜 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

上石津(多良峡〜日本昭和音楽村ナドナド)

 連休最終日の今日、予てから行きたかった上石津へ。
 朝、9時半頃に自宅をゆったりと出発。

 7km程走ってから、コンビニでSOYJOYを購入し、お茶と一緒に食べて目的地へと本格始動。

 上石津へは、ボクの地元からだと避けられない堤防走行。
 回り道も考えたが、どちらにしても牧田川の堤防を走るルートは避けられないので、普通に突入。

 しかし、、、

 コレが強力な「向かい風」である。
 伊吹オロシの洗礼をのっけから受けてしまう。

SBCA0098.JPG

 写真は、養老サービスエリア横の堤防で撮影。
 写真で伝わるかは解りませんが、結構な風が吹いてました。。

 この日は堤防の交通量も多く、仕事をされている大型ダンプ、コンテナを引っ張っている大型トレーラー等がガンガンボクの横を通り過ぎました。
 その度に、自転車が巻き込み風で煽られてしまうので大変では有りましたが、なんせこの道しか無いってのが辛いとこ・・・。

 出来るだけ車の邪魔に成らない様に走ります。

 昨日の雨のせいか、日陰は路面が濡れていて走りにくい場所も有りましたが、兎に角目的地に向かってズンズン前進。

 上石津トンネルの入り口まで辿り着くと、迷わず「多良峡」へルートを取ります。(トンネル恐怖症なんで・・・。)

 多良峡を颯爽と…、、

 しかし、「う、うそぉぉ」と思わず叫んでしまうような「坂道」が目の前に現れるやないですかぁ!!

 キツイぞ。。
 坂道が全然終わらんぞ、、

 思わず蛇行して負担を軽減させましたわ。。
 でも、終わらない坂道は無いって言い聞かせ第一関門を上り切りました。

SBCA0097.JPG

 上りきった記念に撮影。

 ファンキーな落書きをバックに。。

 SBCA0092.JPG

 多良峡の風景(あまり臨場感が表現出来てませんが。。)

 多良峡は、吊橋のある森林公園があり、この時期は紅葉目当ての観光客が多い場所でした。(初めて知りましたが・・・。)

 決して広くは無い峠道に大型の観光バスが走ってて、少しビックリしましたね。
 かなり細い道で、車がすれ違える場所も限られているので自転車のボクも「邪魔」な感じ。

 出来るだけ、車の邪魔に成らないようにとその都度、停車して車を遣り過ごしてましたよ(汗)。。

 多良峡は多くの観光客が「もみじ狩り」を楽しんでた様子。
 御爺ちゃんカメラマンも多く、思い思いに紅葉を写真に収めてました。

 漠然と、目的地を上石津としてみたものの、まだこの段階では時間も早く距離もマダマダ。

 上石津には、日本昭和音楽村という施設がある事を思い出し、そこまで行く事に。

 距離的にどれぐらいだったかは覚えてはいないが、以前一度だけ行った事があったので(もちろん車で)目標をそちらにシフト。

 これがまた、起伏のある素敵な道程ではあったのですが、風向きは「追い風」。

 確かに坂道はキツイのですが、それ程の疲労感も無く途中までは行けましたね。

 しかし、最後の最後に又しても「坂道」!

 それも一度下っての坂道です。
 これも素敵な感じにきつかったねぇ。。。

 で、到着。。

 SBCA0096.JPG

 もう一枚SORA号。。

 SBCA0094.JPG

 紅葉がこんな感じ。。

 SBCA0095.JPG

 しばし、風景を楽しみながら時間を潰す。

 で、お腹も減ったんでこの施設に隣接する「イタリアンレストラン」へ入る。
 丁度開店した様子だし、パスタでも食べてエネルギーを補給しようって感じだ。

 KO「一人ですけど」
 店員「今、満席なんです」
 KO「はっ?、席はメッチャ空いてるやないですか??」
 店員「御予約のお客様で、一杯なんですぅ」
 KO「・・・。」

 気分が良いのに、こんな事でごねるのも馬鹿らしい。

 直ぐにお店を出ました。
 (ボクの後から入店した御夫婦は、ゴネテましたけど・・・。)

 このまま三重県までいくかぁなんて考えましたが、帰路に着きました。
 しかし、お腹は減ってるので何処かでメシだ。

 で、、

 SBCA0093.JPG

 以前、友人Sとバス釣りに夢中だった頃よく通ったお弁当屋さんだ。

 ここで炊き込みご飯とお惣菜を購入。
 お店の横で寒風の中、昼飯をとりました。

 相変わらず旨い。

 帰路は、垂井方面を目指して走る。

 途中、環境ホルモン。の中谷ホルモン。が勤めるお店へ顔を出した。
 コーヒーをご馳走になり、恐縮至極でした。。

 垂井から中仙道を走り、地元まで。

 色々と散策しながら帰宅しました。

 本日の走行距離、89km。

 多くの自転車乗りの方ともすれ違った一日でした。

 坂道、、
 コレはコレで面白い。。

 
posted by koji at 21:35| 岐阜 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

74kmラン。

 Maxパパさんの家(一宮市木曽川町)まで自走。
 以前から、一度一宮まで自走しようと考えていたが、昨日実行してみた。
 
 MAXの大歓迎を受ける。

 SBCA0089.JPG

 地元から一宮方面へ向かう道中は、「追い風」だった事もありスピードも乗り「疲労」は感じなかったです。

 帰り、138タワーを経由して各務原に抜けて戻る。

 と思いましたが、「強風」・「向かい風」の勢いに負けてそのまま戻る事に。

 しかし、来た道をそのまま戻るのは面白くないってんで、「勘ナビ」でズンズン進みました。

 かなりの向かい風で、キツイ帰路ではありましたが、、

 SBCA0087.JPG

 銀杏の葉がとても綺麗でした。

SBCA0085.JPG

 一宮から地元までの往復で約42km程。
 遅めの昼食を食べ、小休止(雨がすこしぱらついたので。。)

 それから池田温泉まで走る。
 池田温泉でゆっくり湯船につかりながら、足をマッサージしてみた。

 非常に気持ちが良い。。

 露天風呂にも入ったが、外気温は低いけどやはり湯船は最高に気持ちが良いですな。
 露天風呂って夏よりも冬の方が気分が良いと思います。

 連休最後の明日は、すこし早めに起床して走ろうと思います。
posted by koji at 16:56| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

シューズカバーを、

 自作してみました。

 UKからの取り寄せに時間が掛かりそうで、まぁ、足元も辛いので。。

 まず近くのホームセンターでこれを購入。

 SBCA0081.JPG

 滑り止めも付いてて、中々いい感じ。

 で、、、

 SBCA0080.JPG
 ビィンディングシューズに履かせてみました。

 SBCA0079.JPG
 
 裏返して、クリート部分を確認します。
 
 切り取り範囲は、クリートの形のまんまだと出来上がりが残念な感じに成ります。(ボクがそうでした)

 完成がコレ。。

 SBCA0078.JPG

 次に同じものを作製するなら、もっと良い感じに出来そうです。

 当分は、自作の「シューズカバー」で頑張りますっ!!
posted by koji at 23:36| 岐阜 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

本日は、

 寒かったです。

 朝も良い感じに寒く、

 夕方も結構寒かった。

 早くシューズカバーを装着したいモンです。

 しかし、天気が良い限り「気合」でSORAと走ります。

 ちなみに、今朝は鼻が取れそうな程痛かったです。

 20分も走れば向かい風でも体は火照るのですが、この、露出している部位ってのはどうにも成りません。

 でも、乗ります。

 もう自己暗示の世界です。

〔本日の夕食〕

 サラダと鶏肉の蒸したモノ。

 特にサラダを大量摂取。

 30種類の野菜が取れるってのですが、何人分有ったのでしょうか?

 満腹です。

 〔今日の気分〕
 
 御国が決める事に振り回される予感がします。

 なんだかなぁ…。

 しゃんとしない気分だよ。。
posted by koji at 21:29| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘルメット

SBCA0075.JPG

 OGKのヘルメットです。

 自転車暦、約5ヶ月で、とうとうと言うか、やっとと言うかヘルメットを購入しました。

 正直なところ、このヘルメットには非常に「抵抗感」が有りました。

 なんせ、被った見栄えがカッコ悪い。(と思ってました)

 しかし、ロードバイクは非常にスピードが乗る自転車であり危険とも隣り合わせです。

 で、買いました。

 ぶっちゃけ、自分は本心から欲しいと思って無い分、値段に凹みます。
 でも、被った感じOGKのヘルメットが一番しっくりとしたので、「安物買いの銭失い」は避けようと言う事で。。。

 被り心地は最高。
 被った見た目は、、

 まぁ、安全第一です。

 冬も乗るモチベーションが否が応でも上がります。。

 とあるスポーツ品量販店で、こんなやり取りがありました。

 ヘルメットを物色していたボクは店員さんに、、

 KO「ヘルメットの色って、ここに有るだけですか?」
 店員「はい。」
 KO「そうですかぁ・・・。他の色が有ると良いですね」
 店員「色が選べるメーカーなんて、GIROだけですよぉ」
 KO「・・・・。」

 明らかにボクを初心者だと見たらしく、こんな事を言い放って来ました。

 ヘルメットのメーカー、どんだけあんねんっ!

 スポーツ○○○ィの店員さん、もっと親身に接客しましょうよ。

 二度とイカネェと決めました。(自転車コーナーには)

 とまぁ、ボヤキも入りましたがお陰で良い勉強が出来ました。

 頭が大きく成るか、壊れない限り当分はOGKのヘルメットを被り自分の安全を確保しますっ!
posted by koji at 00:43| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

養老公園とサドルと・・・。

 打ち上げが養老の焼き肉店、「なかもと」だった事もあり土曜日は養老の母方の実家にそのまま宿泊。

 朝、若干二日酔いではあったが祖母と語らいながら朝食を食べた。

 両親はすでに起きており個々に用事をこなしている。

 外気は低い様だが、晴天。
 少しばかり眠いが、SORA号と養老界隈をポタリングしようと思い立ち走り出した。

 寒いし、二日酔いのせいか息が上がる。

 だが、走り出したら途中で戻らないと決めているので養老公園まで坂道を進む。

 体は直ぐに火照りだし、寒くは無くなったが如何せん、二日酔いの日は「パワー」が無い。

 ゆっくりと、ポタリングだ。
 景色を見ながら「辛さ」を紛らわせて前へ進む。

 SBCA0079.JPG

 紅葉にはまだ少し早い。
 きっと今週末には、かなりの見頃に成るだろうな。
 今週はかなり寒くなりそうだし、一気に紅葉が広がると思う。

 SBCA0077.JPG

 鮮やかな赤。
 ホントに自然が生み出す「色」ってのは感動的だ。

 しばし、公園の喫煙場所で息を整える(煙草を吸いながら・・・。)

 養老公園でしばし時間を潰して、自分の部屋まで戻る。
 少し遠回り(道に迷ったとも言う)して自宅へと戻ると、1時間程走っていた。
 なにせ、258線に出た時、ほぼ平田町に近い場所だったのだ。

 で、実は先日「立ちゴケ」を致しまして、、(車を避けるために、やむを得ずです!ホントです・・・。)

 で、、、SBCA0075.JPG
 サドルが、こんな感じに破れてしまいました(号泣)。

 ここは心機一転の想いで、、

 SBCA0076.JPG

 とっかえました。
 タイガースカラーのサドルです。
 高価なのは買えないので、まぁ廉価なサドルではありますが阪神タイガースファンのボクとしてはかなり気に入ってます。

 たとえ、若干サドルが「浮いて」見えたとしても・・・。

 来週末はどれ位気温が下がるのだろう??

 まだ、頑張れます。
 ってか、路面が凍結しない限り乗りますよ。
 走れば、直ぐに体は火照るし、耳だけでも防寒するだけでかなり違うと信じてます。

 この冬も体は鍛える。
 いつも、冬場とかに断念する傾向にあるのでこのシーズンは何とか続けて行こうと思ってます。
posted by koji at 22:20| 岐阜 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

冬の装備。

 SBCA0070.JPG

 自宅のアパートに帰宅。

 郵便受けに無造作に入れられていたこの荷物は、、

 SBCA0069.JPG

 冬用グローブでした。

 こちらはUKよりお取り寄せです。

 無事に届きましたよ。
 
 もうじき第2弾も届くはずです。

 次は、シューズカバー!!

 明日はお月見コンサート。
 入り時間は午後なので、今夜は部屋で明日歌う曲を数回リピートしてます。
 これから寝酒代わりに芋焼酎「千秀」を少々頂こうと思います。
posted by koji at 22:46| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

KONA HONKY TONK(SORA号)

 自己満足300%の写真集です。

 SBCA0017.JPG

 クラシカルなバイクには、クラシカルな雰囲気で。。

 SBCA0020.JPG

 SBCA0035.JPG

 と、まぁ、コイツで走り回ってます。

 ロードバイクについては全くの初心者ではありますが、自分なりの楽しみ方で末永く付き合って行ければと。。

 この冬、寒さに耐えて何処まで乗れるかもチャレンジです。
 防寒対策は着々と進んでます。。

 自転車の乗れない日が続くと、それはもう大変なストレスを感じてしまう今日この頃。
 寒くても、乗れそうな気がします。多分ですけど…。

 でも今日は車で出勤。
 夕方からか確実に雨が降るからだが、明日、明後日と天気は良くない様です。
 週末には、その分走り回りたいと思っています。
 14日は、あるイベントに参加します。
 そのあるイベントとは、、明後日位に発表しますよ。

SBCA0037.JPG

 
posted by koji at 12:31| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

自転車とトンネル。

 横蔵寺を後にして僕は帰路へ。
 来たルートを戻る事も考えたが、どうせなら違う道を走ろうって事で303号線へと標識だよりで走った。
 途中「峠」を上り、それを下る途中にトンネルがあった。
 距離にして、4〜500m程で、割と路肩も広いトンネル内だったので安心して走れたのだが、、
 トンネルを抜けると、大きな交差点に差し掛かる。

 標識に従い303号線(揖斐方面)に向かう為に右折したのだが、またしてもトンネルだ。
 しかも、路肩が殆ど無い上に、距離が1.3km程有る。
 
 申し訳程度の歩道も有るには有るが、到底自転車に乗って走れる広さでは無いのだ。

 暫らく考え、その申し訳程度の歩道を自転車を「押して」歩いてみたが、路面の状態が酷すぎる。(ガラスの破片やら、泥が溜まっていたりやら)よくよく考えれば、ビンディングシューズで歩ける路面でも距離でも無い。

 やむなく、またトンネルの入り口まで戻り「封鎖」されたと思しき峠越えを試みるが、これまた自転車が通れる様な路面でも環境でもない。

 今更、来たルートを戻るってのは流石に「心が折れる」。

 交通量が少ないワケでは無いし、大型のダンプなんてのもトンネルに吸い込まれてゆく。。

 
 ボクが出した結論は・・・、
 1.3km、全力で走りきる。
 車が来たら、そん時はそん時だ。

 と、意を決して車の来ない事を確認してトンネルに突入!!
 トンネル内は、車が通る音が共鳴するせいか非常に「煩い」。
 この煩さは、「恐怖心」を掻き立てるのだよ、皆の衆。。

 ただひたすらに、全速前進!
 後方から車が来る様子は無い。

 戻る事も立ち止まる事も出来ない、素敵なシチュエーションの中、走りきりましたよ。

 奇跡的にボクがトンネルをクリアするまで、後方から車が来る事は無かった。(ホント、奇跡的です。)
 
 トンネルを抜けた瞬間の「安堵感」と「開放感」。

 そして、途方も無い「疲労感」がボクを包み込みました。。

 自転車が、ストレス無く走る事が出来る「道」は必要です。
 
 自転車は基本左側通行が原則です。
 しかし、危険を回避する為に歩道を走る事もあります。(もちろん許可された歩道ですが)
 その歩道も右側(対向車線側)にしか無い場合も有るし、交通法規はまるで矛盾だらけです。
 

 基本、車道を走るしかない自転車は路肩の狭い道では「交通弱者」と言わざるを得ません。
 車のドライバーからすれば邪魔に思う事も御ありでしょう。

 しかし、そんな道が殆どなんです。

 車と自転車、ちゃんと共存出来る道、作れる筈ですよ。
 自転車乗りの人が、車の通行を邪魔しようなんて思ってません。

 共存して走る事が出来る「道」が少ないんです。

 と、真面目に語ってみました。

 今回の教訓。
 
 トンネルは、、

 危険です。

 

 
posted by koji at 12:22| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

谷汲山へ。

SBCA0068.JPG

 晴れ渡る空ってのはこんな色を言うのだろうって感じだ。

 SBCA0066.JPG

 ここまで辿り着くのに、プチヒルクライムでした(汗)

 そして、横蔵寺を目指す。(ぶっちゃけ、何処か知らずに走り出しました・・・)

 途中、道の駅で休憩し、
 SBCA0065.JPG

 横蔵寺に到着。

 SBCA0064.JPG
 すでに紅葉が始まっていて、谷汲もみじまつりってのが開催されていました。
 SBCA0061.JPG

 記念に撮影。。
 SBCA0060.JPG

 青空にSORA号は良く映える。(自画自賛)

 この後、結構大変な思いをします。

 それは次回に。。

 本日の走行距離、79.24km也。。

 久し振りのロングライドでしたっ!
posted by koji at 18:01| 岐阜 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

ビアンキ

 である。
 チェレステ(伊:Celeste 碧空、天空)カラーと呼ばれる独特なカラーリングは、気品漂う色合いと言える。

 SBCA0007.JPG

 SBCA0008.JPG

 盟友、ボグナー氏の愛車が写真のビアンキだ。
 
 Wikipediaから抜粋

※ビアンキ・ブルーと知られ緑色に近い青色である。緑では無く、青色である。
 このチェレステの色の由来はミラノ・ブルーと呼ばれている色。
先代のイタリアのマルゲリータ王妃の目の色から使ったという説がある。
 実際、エドアルド(ビアンキ創業者)は、1895年に王妃に自転車の乗り方を指導している。
また、ミラノの空の色を見て現地の職人が色を調合するとも言われている。
そのためチェレステカラーは毎年微妙に違った色になっている。

 歴史ある自転車だ…。

 次回は、KONA HONKYTONK(SORA号)写真を自己満足発揮で御送りします。
posted by koji at 14:20| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。