2012年05月09日

5/4旧春日村越え。


image-20120508235704.png

本来ならば琵琶湖一周の予定だったのだが、滋賀県地方の降水確率が何分にも高過ぎると云う事で今回のライドは山岳コースと相成った。
ようこそ君が代発祥の地 春日へ

と、歓迎されたりしてここら辺ではマダマダ余裕が有りました。
コレから「過酷」を極めるライドに成るとはこの段階では知る由も無い僕でした。

ハッキリ申しまして、現段階での余りに貧脚な僕がこの山岳を走ることすら無謀でした。
しかも、ノーマルクランクです。
一番軽いギアでも、39-25t。
コレが例えコンパクトだったとしてもブランクの有る僕にとっては「無茶」な挑戦だったと思います。

案の定、離されて行きます。
元々脚が衰えているのにノーマルクランクで山岳。

フォームもケイデンスも有ったもんじゃ有りません。

只々、登る。

フラつきながらも登る。

絶対に自転車から降りない、そう心に決めて。

脚の無い自分にイラつきを覚えながら、何処まで続くのかと言う程の坂を登ります。


image-20120509001522.png

登り切りました。絶景です。

確かに脚力ガタ落ちに落ちてました。

今回のライドで、コンパクトに戻そうかとも思いましたが取り敢えずはスプロケットを変えてみます。
それと、所詮は脚が無ければ走れないって事です。

努力して脚を作ります…。


image-20120509001859.png

この方々、メチャ凄いです。


posted by koji at 00:20| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

KONA Honkytonk 2009


image-20120430130448.png

最近、手元に戻ってきたKona Honky Tonk 2009。

最近はコイツに乗ってリュックサックを背負い「買い物」に行ったり「食事」に行ったりと重宝している。
アンカーに乗る時は、まぁ其れなりに「正装」に着替えてシッカリ走るのだけど、Konaに乗る時は所謂「ママチャリ」気分である。

初めて買ったKonaとはロングライドをしまくった。
昨年の琵琶湖一周を最後にメインのロードバイクはアンカーにとって変わったが、今は生活の足として復活させた。

現状はSPD-slのビンディングペダルが付いているが、直ぐSPDのペダルに交換の予定。
既にペダルは購入済み。

ちんたら走る時は今後も活躍して貰う。

クロモリ、やはり乗り味がソフトなのでユックリ走るに限る。
posted by koji at 13:17| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

中距離ライド

今朝は意外に早起きが出来た。
昨夜、Hモンとのリハを済ませて「gaja」へ行った所、ソコソコ酔っている大先輩と遭遇。

俺の酒が呑めんのか!、と云うタイプの人なのでゴチになったのだが、まぁ、酔っている方と云うのは往々にして絡んでコラレル。

長引きそうだったので早々に帰宅となりました。

本日は、前回の木曽三川公園ライドに引き続き「谷汲山」ライドをヤって参りました。

走り出し前のコンビニエンスで補給。
image-20120428193133.png


ユルク走る気でいたのに何故か「ふれあい街道」へ入ってしまいました。

今の自分ではこの坂はクソきつい!

何度か心が折れそうに成りながらも走り切りました。
しかし、この激坂を走った為にほぼ脚が「売り切れ」となる不甲斐なさ。


image-20120428194407.png

景色は素晴らしいのですが、鬼の様な坂道が続きました。
最も、ヒルクライマーの方には何てことない坂なのでしょうが、ブランクがある俺にはまだ早すぎた様です。

そして、暫しなだらかな道を走ります。

最後の難関は谷汲の途中にあるトンネルまでの坂道です。

まぁ、ここは大した事ネェと思ってましたが久々の自分には大した事有りました。

ここまで落ちてるか…。

で、谷汲山に到着です。

image-20120428195050.png

帰りはユックリと本巣方面に走り、大垣まで。

途中昼メシ喰ったり、車の通りが少ない道を探したりして72km程をサクッと。

しかし、琵琶湖一周、出来るのか?
今の自分、カナリ脚がヤワに成ってますけど…。

posted by koji at 19:53| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

琵琶湖一週の旅

昨年のGWに完遂こそした琵琶湖一週だが、準備不足と不摂生が祟った「納得」の行くライドでは無かった。
勿論、楽しかったし「達成感」は味わえたのだか、心の底に何かが残った。
琵琶湖一週以降、膝をぶっ壊し、そして悪夢の鎖骨骨折。
昨年の中盤は殆ど自転車に乗れず、LIVEが増えたのもあいまってロングライドを全くしていなかった。
今年の冬も余りの寒さに腰が引けていた。
実際のトコロ、今の俺に琵琶湖一週する力が有るのか不安ではある。
一度体験しているだけに…。
しかし、信頼してる老師からの誘い、しかも巡行速度も落として頂けるようなのだ。
参加しないワケには行かない。
足でまといに成るかもしれないが、頑張ってみようと思う。
今、地味にトレーニングをしてる。
兎に角本番迄にはもう少し脚を作りたい。
週末は好天に恵まれる様なので走り込みたいと思ってる。
昨年の教訓を活かして、心から喜べるライドにする為に。
posted by koji at 19:06| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

久し振りのライド


久し振り、本当に久し振りにプチロングライド。
土曜日の名残か、若干風が冷たく感じたが走り出せば体が温まる位の正に「好天」。
木曽三川公園まで向かう。

image-20120410092316.png

桜はまだ3部咲きと云った程度で、この地域は恐らく今週末がピークかもしれない。

もう、自転車でウロウロしたい。
昨年から乗れていないんで体力もギリギリだ。
もっと自転車と共に!

週末はLIVEも多いのだが、良いLIVEをする為にも自転車には乗らないとダメだね。

良い季節に成って来た。
体を動かして良い汗をかきましょう!

image-20120410093233.png



posted by koji at 09:34| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

コナ

暫くの間ブルカに預けてあったコナを里帰りさせます。
ツマリ、俺のクソ狭い部屋に更にもう1台自転車が鎮座する事に成ってしまいました(笑)。
ソンなんワケで新たに2台用の自転車スタンドを二輪ハウスキタムラさんで発注しやした。

この際、部屋の模様替えと同時に断捨離ってみるかと思います。
はい。
思ってます…。

しかし、今日はLIVEだし、天気も良いから自転車にも乗りたいし…。

コナはクロモリロード。
ガチな走りはアンカーで行きますから、コナは「街乗り」仕様にします。
今のところの改造計画としてはペダルをSPDに、タイヤを元々のサイズである28cに。

他は老師と相談だ。

車、軽自動車のバンにしたく成ってます。車に掛かる経費がホントに無駄やと思われますわい。
posted by koji at 07:39| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

更新

 昨年の11月以降、更新をしておりませんでした・・・。

 今年の冬は昨年に比べて寒さが厳しく、且つここ数年拗らせなかった風邪にも見舞われまして愛車のアンカーに全くと言って良いほど乗ってませんでした。

 しかしもう3月。
 先ずは自転車通勤からボチボチと再開し始めました。

 人間、楽を覚えるとイケマセンな。
 体力、特に脚の衰えはハンパ有りません。

 チョットの向かい風でも「ヒィヒィ」言う始末。

 向かい風でも笑いながら走っていたハズなのに、全く話に成りませんよ。

 でもですね、体力、脚力ともに必ずまた「戻り」ます。
 それは自分の経験から言っても間違い有りません!

 もう気温も高い日が続きそうですし、雨が降らない限りは自転車通勤に勤しみます。

 週末のロングライドもまた再開して行かないと、宝の持ち腐れに成ってしまいますし…。

 音楽活動も順調に進んでおりますゆえ、時間は限られてはしまうのですが、落ちた体力を取り戻して弛んだ体を引き締めないとイケマセン。

 この冬は本当に「自動車」ばかりに乗ってしまってましたから、風邪も引きやすい柔な体になっていました。

 乗るっ!
 絶対に乗るっ!

 って、明日は雨みたいですね・・・。
posted by koji at 09:33| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

彦根城まで走る。

 朝方は雲の多いどんよりとした空模様だった。
 彦根まで行けないかも知れないなぁと、ほんの少し思っていたが西に向うほどに雲が切れて行った。

 久し振りに「ブルース・カフェ」のマスターとロングライドをコナス事になった僕は、前日の痛飲にもマケズに待ち合わせ場所の「二輪ハウスキタムラ」さんへと向かった。

 少々(随分か・・・)待ち合わせ時間を過ぎてしまっていたが、待っててくれた。
 ゴメン!。

 この日は米原の「忠太郎食堂」で、マスターの奥さんとご子息も交えて昼飯を頂こうって予定に成っている。
 早く行かなきゃ待ち惚けをクワシテしまうのでって事で、ソコソコのスピードで西へ向う。

 中山道は何時走っても気持が良い。
 切れ目なく続いてくれてたらモット楽しいし、嬉しいのだが所々「分断」されているのが残念だ。

 赤坂宿を抜けて垂井方面へ。
 垂井宿に入ると、自転車の神S氏の理容店が有る。

 覗いてみた。
 当然ながら御仕事中だったので、手を振ってご挨拶。
 すぐさま米原へと向う。

 西向き、しかもマスターと2人ってのは今年3月の忌まわしい出来事を思い出させたので、改めて無理はしないと心に誓いながら走る。
 
 関ヶ原方面は中山道が途中で切れる。しかもソコソコの距離を21号線で向かわなくては成らないが、以前見つけた裏通りも使いながら安全に走る事が出来るルートを選択した。

 兎に角「車」の少ない道を選び走りたいのだ。

 今須峠は、また中山道を抜ける。
 登りばかりだが気分は良い。
 
 今須宿を抜ければ、直ぐに柏原宿へと入ることが出来る。
 ここいら辺りが一番走り易く、道も安全で快適だ。

 柏原宿の長い道のりをコナスと、醒ヶ井宿に入る。(しばし21号線を走るが・・・。)

 醒ヶ井宿を抜けている頃にマスターの奥様から電話。

 な、なんと「忠太郎食堂」がお休みとの事!

 キスフライ定食がぁぁ、と凹む。
 エネルギーの補給を楽しみにしていたボク達はテンションが下がるのだが、休みなのは仕方が無い。

 目的地の彦根城まで走り、現地で食事をする事にして奥さん、ご子息は車で、我々は自転車で彦根を目指す。
 忠太郎食堂から西に走った事が無い僕は、裏道が解らない。
 なので、21号線を米原駅方面に向って走る。
 やはり、休日でも、いや休日だからこそ車の往来が激しい。
 危険な道は早めに抜けたいので、ソコソコのスピードで飛ばす。
 マスターと少し離れたが、2台が連なって走るよりも多少離れた方がこの場合は「良い」。

 車からすれば2台の自転車を抜くよりも1台を抜く方がクリアしやすいからだ。

 何とか21号線をクリアして米原駅へ。
 国道を逸れて走りやすい道に乗ると、マスターの記憶を頼りに、そしてi-phoneのマップを使い一路彦根城へと向う。

 風も穏やかで暑くも無く寒くも無い、正に自転車日和だ。

 鎖骨をブチ折ってからは、この素晴らしい感覚を忘れていた。
 やはり乗らなきゃダメだ。
 体もモット苛めないとダメだ。

 楽な事ばかりしようとしている最近の自分を恥じた・・・。

 マスターとは他愛も無い話をし、写真を撮っては爆笑しでホントに楽しい。

 ツーリングの場合は出来るだけ相手のペースに合わせる事が大事だと思う。
 自分も骨折で余儀なくされた「ブランク」は直ぐには埋まらない。

 脚も弱っているし肩の具合も気に留めながらのロングランだったからマスターも色々と気を使ってくれた。
 まだ「ガチ」で走られると、着いてイケナイってのが現状だ。

 そうこうしている間に、彦根城が眼前に現れた。

 おぉ、何年ぶりだ?彦根城なんて!

 そこでマスターがイチオシの団子屋さんで「みたらし」を買う。で、喰う(笑)

 今まで食べていたみたらし団子とは、、明らかに違う!
 ヤバイくらい旨い!
 
 そしてお土産用を購入し、マスターの奥さんとご子息が待っている場所まで移動する。

 ご機嫌坂道なご子息にみたらしをススメルと、まぁなんとも愛らしい笑顔を見せる。
 元気一杯な2歳である。

 この日は「小江戸彦根の城祭り」が開催されており、パレードが有ると言う。
 俳優の的場浩司氏も来られて居るらしく、大変な賑わいを見せていた。

 そんな人混みを掻き分けて食事をする店を探すのだが、当然ながらどの御店も「満員」である。

 数件のお店を覗きようやく空きの有る店を発見。

 マスターとボクは「命の泉」を注文し喉を潤す。
 そしてチキンカレーに舌鼓を打ち、マスターご一同はハンバーグと同じくチキンカレーで空腹を満たした。
 御店を後にする頃には、ご子息も随分とボクに慣れて来たのか、「抱っこ」をセガマレタ(笑)。

 手をつなぎ人混みを歩く。

 ん〜、子供って良いかも!

 到着した頃よりも多くの人が集まりだしていた。

 「的場さん目当てですか?」
 「ハイ。」

 ってな感じである。

 マスターは夜の営業が待っているので、ユックリもしていられないし明るい内に地元まで戻りたかったのでパレードを見るのは諦めて「彦根港」へ向う。

 途中、道を間違えたりしたが無事に彦根港へ到着。

 しばし語らい再度帰路につく。

 久し振りの長距離という事もあり「脚」にハリを感じ出したが、膝や足首等の間接は大丈夫。
 鎖骨部分も、ダルさは有るものの「痛み」は無い。

 ノンビリ走りながら、談笑しながらの戻り道は「楽しい」。

 柏原宿まで戻った僕らは最近出来た「カフェにしむら」で休憩を挟んだ。
 中山道沿いに出来た、小さなカフェである。

 気さくなおばちゃんが相手をしてくれた。

 岐阜県に入り「赤坂宿」に辿り着く頃には日が沈み始めて来た。

 キタムラさんでホンノ少し話をしてマスターと別れた。

 一人で走ると、たかだか10km程の距離がとても長く感じてしまった。
 やはり仲間と走るのは楽しい。

 楽しい時間を過ごせました。
 有難う、マスター。

 因みに本日は、、全身微妙な痛みを感じております(笑)。

 お読み下さり有難う!
posted by koji at 11:26| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

本日は

結局、終日雨模様の為にアンカーには乗れず終い。
本来なら今日も岐南まで行くツモリで居たが、それも叶わなかった…。
まぁ、連日の酒呑みなので体調も好調とは言い難いので大人しくする事に。
明日までは天候が悪い様なので、火曜日からジテツウ再開成るかな…。
来週末は京都でのLIVE。
日曜日には自転車に乗りたいなと思います。
しかし、最近は自転車乗りを悪者扱いにした報道が目に付く。
片方だけの観点でモノを言ってはいけない。
双方に言い分が有り、双方に落ち度もあるはずなのだから。
そんん風に思います。
posted by koji at 20:49| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

走る

地元、大垣から岐南町まで走る。
久し振りに長時間のライドをコナしてとても気持ちが良かったのです。
明日も走ろう!
何処まで走るかは明日の天候と気分で決めるとしますが、友人が注文したアンカーを見に行くツモリです!
posted by koji at 00:57| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

本日は

 自転車通勤。
 今週はバンドリハ以外、車は乗らない。
posted by koji at 11:24| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

週末はどうやら

 雨模様のようです。

 今週は早出だの何だので、アンカーに余り乗れてません。

 週末が雨だと距離も走れない。

 体は「運動しろっ!」って囁いてます。

 天気予報なんぞを見ると、来週から気温の方が「グッ」と下がって行く様ですから「冬の装備」をしなければ成らないですね。


 2011年の総括をするにはちぃと早いですが・・・。

 今年は「鎖骨ポッキリ」の御陰様で、運動不足な1年でしたね。

 でも、目標に掲げていた「琵琶湖一周」だけはやれたのでヨシとしましょう。

 今年もアト僅かではありますが、良い自転車ライフを謳歌したいですね。

 またロード仲間も増える事ですし。
 はい。
posted by koji at 17:46| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

車道を走れと。

 お国は言う。徹底させる方針だとの報道からもその「強固」な姿勢が伺えると言うモノである。

 しかし、多くのドライバーは「歩道を走れ!」と仰る。

 先日も極々普通にロードバイクで車道を走っていたら、追い抜きざまに罵声を浴びせられた。
 此方とて、見ず知らずの方に罵声を投げかけられる所以は無いし腹も立つ。

 ちょっとした「険悪」なムードと相成りました。

 自分も車に乗る。
 だからこそ、公道を走る時は後方の車に留意し手信号なんて当然。
 路肩に「違法」に停めてある車を避ける時は、後方から来る車に意思表示をし、かつ「ゴメンね」とばかりに頭を下げる。

 信号無視なんて言語道断。
 
 そんな意識を持って走っていても、やはり「鬱陶しい」と思われてしまうのか・・・。

 自転車側になんの落ち度も無いかと言えば、やはりソウでは無い。
 かなりアグレッシブに走られる御仁もみえる。

 自転車が原因の事故も増えているから余計にアグレッシブな方が目立ってしまうのも事実である。

 長年自転車に乗られている方からすれば、自転車ブームを快く思っておられない方もおみえかも知れない。

 カク言う自分も、ブームに乗った口だと言われれば否定は出来ないが自転車が好きという部分では同じだと思っている。

 一端にロードバイクに乗ってはいるが、レースに出るワケでもなくただただロングライドがしたいだけの超ホビーライダーではあるが、である。

 自分如きが偉そうな事は言えないが、お互いが思いやりの心ってのをもう少しだけ持てば随分と変わる気がする。

 全ての問題が解決はしないだろうが、少なくとも罵声は減る?んじゃないかな。

 理想ですけど。

 自分としては暫くは出来るだけ車の通りが少ないコースを探して廻ろうかと思ってます。

 やっぱり自転車は気持ちいい。
 気持ちいい自転車を嫌いにはなれないしっと。。

 そんな感じです。

 歩道走行の自転車を取り締まるのは結構ですが、ドチラカにしか情報が行かないってのは良くありません。

 ライダーもドライバーも等しく情報を享受したいもんです。
posted by koji at 17:58| 岐阜 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

だんだんと、

 自走距離が伸びてます。
 先週末は、大垣市から笠松まで自走。
 そして、このお休みはチンたらではあるが40km程。

 マダマダ完璧な体調では無いが、随分と回復して来た。

 流石に本日、脚が張ってる気がするが調子は悪くないので乳酸抜きって程では無いが軽く走ろう。

 二日連続で「二輪ハウスキタムラ」さんへ出向く。

 先日、夜の走行中に後輪がパンク。
 溝にハマッタ時に完全な「リム打ちパンク」をしたのだが、その時に少しばかり「リム降れ」が起きた様だったので、微調整に。

 そして翌日はタダタダ「談笑」しに。

 自転車に囲まれる生活、其れなりに気苦労は有るだろうが、羨ましい限りである。

 イチバン良い季節がこの時期。
 もう夜になると可也「冷え込む」気がする。

 走れる時に走っておこうと思います。

 相変わらずのリハビリランではありますが、頑張ります。

 さて、今夜は岐阜のライブバー、ボヤージュで歌います。
 本日も頑張って、そして余り呑み過ぎないように(笑)。
posted by koji at 10:58| 岐阜 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

久々の更新

 悪夢の鎖骨骨折からようよう3ヶ月が過ぎた。

 この3ヶ月間は全くアンカーに乗れず体は鈍り放題、脚はヘタリ放題。

 この年齢になると体力の低下はメチャ早い。

 と同時に、自転車に乗って居るからこそ維持されていた健康が怪しく成って来た。

 元来、大食漢では無い。
 しかし「大酒吞み」ではある…。

 案の定、血圧が上がってしまった。

 しかし、適度な運動を継続する事で血圧は下げられるって事を身を持って体験しているボクはそんなに慌ててはいない。

 季節は本格的に秋。

 体に負担が掛からずに長距離も走る事が出来る「最高の季節」に成ってきた。

 今はまだロングライドは無理かもしれないが、これから少しづつ距離を伸ばして行こうと思う。

 やはり自転車が好き。
 バンドも勿論大事で大好きな事だけど、ロードバイクはまた違った開放感が味わえる。

 それに声の出方が全然違うと改めて実感できた。

 やっぱ唄うって行為は全身運動なんだね。

 24日は中距離ポタ。
 自転車ネタで知り合いになったSさんと初対面の初ライド。

 体は小さいながら「綺麗」な乗り方をされる!
 やはりボクみたいな初心者に毛が生えたレベルではありません。

 リハビリライドなので余り回さずにノンビリと走らせて頂いた。

 風もなく穏やかな天候で空は雲一つ無く晴れ渡っていた。

 とても贅沢な時間だと思う。

 何かと忙しなく過ぎてゆく日々の一瞬にでも「ホッ」と出来る時間が取れている事には感謝しなきゃいけないね。

 自転車通勤も再開したし、ボチボチと距離を伸ばして行こう!

 ※当ブログを読んで頂いた方が「二輪ハウスキタムラ」さんでロードバイクを購入して頂いたそうだ。

 稚拙な文章しか書けないながらも、ソウいった御話を聞くと心から嬉しく思います。

 僕からもお礼申し上げます。

 宜しければコメントを残して下さいね。

 Tatsuya
posted by koji at 12:54| 岐阜 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

パーツ交換

 する事に成りました。
 クランク長を170mmから165mmへ。

 只、漠然と最初から付いているパーツでずっと乗っていましたが、「色々」と調べると「色々」と知識が増えてきます。
 「知識が増える」=「物欲が増える」って事に成ってしまうのですが、やはり試してみたくなるってのがニンゲンの「心」ってモンです。

 もう既に「ホイール」も交換したい気持ちで一杯です。

 自分はロングライドを中心に、ある程度は山岳も行きたい。
 勿論、スピードだって「乗って」欲しい。

 そんな自分の「意向」と「財政」を鑑み、双方の折り合いが付く品物を物色しております。

 調べれば調べるほどその奥の深さに、まるで迷宮に入り込みそうです。

 所謂、「ガチ」なレーサータイプの走りを極めようとは思いませんし、長く続ける為の走りに徹して行きたいとは思っているのですが、やはり少しでも「速く」そして「快適」に走りたいと思いますと、己の年齢を考慮しますと、パーツに頼るって部分も必要かなと…。


 とまぁ、今はクランクの交換。
 自分はパワー系な走り方ではなく、クルクルとケイデンスを稼ぎ走るタイプ。身長も丁度165cmなので丁度良いのでは無いかと。

 所詮、「脚」がなけりゃどんな素晴らしいバイクに乗っても「速く」は成れません。
 そんな事は十分承知の上で、これから変えて行きます。

 多くの方が多くの情報をネット上で公開されていますので参考にしながら、その「変化」を書いて行きます。。
posted by koji at 16:29| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

久し振りに

 ブルースカフェで吞む。

 最近に「オトモダチ」になったS氏とヤロー2人で所謂、オフ会ってヤツだ。

 仕事を済ませて「二代目」と共に大垣インター近くから池田まで走る。

 快走。

 フィッティングをしてからの走りは今のトコロ「快適」そのものである。

 
 先に到着した僕は「麦の恵み」をキメル。

 「五臓六腑」に染み渡る。

 携帯を確認するとS氏からメールが届いていた。

 「これからボチボチ向かいます」との事。

 僕が2杯目の「麦の恵み」を飲み干す頃に到着された。

 初対面から都合、3回目の顔あわせなのだが、前回の「講座」から、かなり打ち解けた関係に成っている。(と思ってます…。)

 S氏が到着すると同時に、ブルカのマスターと共にカンパイ。

 自転車の話で盛り上がった。

 自転車の話だけで大凡4時間近く(笑)。

 どんだけ自転車好きやねん!


 素敵な仲間が出来て嬉しい限り。

 自転車ノリとしては大先輩であるが、気さくにそして「穏やか」な口調で話をしてくれるS氏。


 カッコいい方です。



 そして、「初代ソラ号」と久々に対面。

 勿論乗ってみた。

 セッティングがメチャメチャだった…。

 が、彼がブルカでの役目を終えた時には手元に置こうと思う。

 街ノリ仕様にしてノンビリ走ろうと。

 かっ飛ばすのは「二代目」と、である。。
posted by koji at 12:50| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

琵琶湖一周。

 今回の琵琶湖一周で色々と勉強に成った事がある。

 
(そのいち)
 
 右足の小指を「サク」っと切り、完治もしていないのに走った為ヘンテコなフォームに成ってしまった。

 で、庇いながらのライド。

 左膝の「違和感」が、後半には「痛み」に変わってしまった…。

 これは大反省である…。

(そのに)
 
 前日、「寝酒」のつもりで吞みだしたが「ガチ吞み」になってしまい睡眠時間が不足。
 約束の時間を大幅に過ぎて現地に到着。

 よってマトモに「アップ」もせず走り出した事。
 何よりも一緒に走ってくれたM氏には迷惑を掛けてしまった。

 これも大反省である。

 やはり、肝臓の疲労は如実に「走り」に影響しました。


 
 総括
 
 まるで、「琵琶イチ、なめてんじゃねぇ」と言われたみたいです…。

 しかし、M氏は快調に走ったね。

 日々、コツコツとトレーニングしてる賜物でしょう。

 ロングライドを少々サボリ気味だったにも係らず、「なんとかなるだろー」的な考えで挑んだツケは以外に大きかったと思います。

 健康の為にと始めたロードバイクで「不健康」に成っていては本末転倒ですよ。

 やはり、コツコツと走らないとねぇ。

 うん、色々と勉強になったし良い経験をした「収穫」の多いランでした。

 暫くは膝や足首に気を使いながら「徐々」に体を再構築だな。

 今回は旅の模様をオモシロオカシク書きません。

 只、楽しかったよ。

 そして、季節の良い時に再度走ってみたいですね。

 ついでに実家へ帰って、親戚が経営する「スナック・順子」でバカ吞みしたいなぁ…。

 (全然懲りてない!)
posted by koji at 17:43| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

同志社ローバーOG・OB会の・・・。

 「同志社ローバーOG・OB会」という名のブログがある。
 そのブログを読むと、前述の後藤氏が慣行している「中仙道テクテクラリー・自転車&徒歩」の模様が書かれている。

 氏の日に焼けた逞しい「外見」とはうらはらに「学者」のような繊細さを感じる。
 是非一読して欲しい。
 

 しかし、、徒歩!!

 自転車と徒歩でこの距離を制覇しているのである。

 御歳をうかがった。

 「今年70歳ですわ」 と氏曰く。

 70歳!!

 お話をしながら氏のコレまでに行った自転車旅行の事を聞く。
 海外にも行かれているらしく、自分が興味を持っている「台湾一週」もされているとの事。

 世の中には「スゴイ」人がいる。

 ややもすると、「自分中心」な物事の見方しか出来なくなりがちだが、こういった方とお会いすると「ちっぽけ」過ぎる自分を省みることが出来て有り難い。

 二輪ショップきたむらさんで氏は愛車、ワイルドローバー号の後輪を交換することになった。

 長く過酷な道中、沢山の荷物を支え運んできた「後輪」は磨り減りコの字になっている。

 タイヤ交換の間、氏は赤坂宿を徒歩で散策するという。

 電話番号の交換、メールアドレスの交換をして僕は「仲間」達と合流した。

 初めてお会いする方々を含め、6人で走る。

 ちょっとした「集団」でのライド。

 自分は3人以上の方と走った事がないので新鮮だった。

 先頭を走ることが「今まで」は比較的多かったが今回は「後方」に居座り「引っ張って」もらう。

 足の具合、そして慣れないSTIの操作、そして何よりも「新しい」バイクに馴染む為にジックリと走らせて貰った。

 世の中には「極めてる」方がイルもんだ。
 初めてお会いしたS氏、自転車全般の「エキスパート」である。

 今後、色々と教えて頂きたいと思う。

 そして、自分も成長しなければ!

 この日はGAJAで「龍雅」のライブもあり、正午ゴロまで御一緒させてもらった。

 初めてお会いしたS氏、たろうさん、Ritaさん、皆ロードバイクに慣れておられる。

 しかもお話していて楽しい。

 恐らく、S氏とは自転車仲間以上に、「呑み」仲間になる気がする・・・。

 自身も自分のペースで皆さんと共に走らせて頂ければ嬉しい限り。

 今後ともヨロシク御願いします。

 追記

 醒ヶ井宿で「昼食」をとっている時、後藤氏にメールをした。
 今、醒ヶ井宿に居る事を告げ、道中気をつけてと。

 醒ヶ井宿から「仲間」と別れ、独り「帰路」についたボクは、どこかで後藤氏と再度会えるだろうと思っていた。
 期待していたと言って良い。

 垂井宿の外れ付近でワイルドローバー号を押しながら徒歩で進まれている氏と再会した。

 「今日は関ヶ原で一泊します」と仰った。

 なんだか、「涙」が出てきた。

 勿論、悲しいワケではない。

 そこはかとなく・・・。

 強いニンゲンの姿を目の当たりにした「感動」とでも言うか・・・。


 短い時間に「中身」の濃い出会いをした1日である。
posted by koji at 23:45| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。