2014年03月19日

ツール・ド大津B

 瀬田の唐橋まで一気に下り、琵琶湖の南側?から岐阜方面へ向いました。
 琵琶イチで言う、「反時計周り」の折り返しって感じです。

 ズンズンと軽快に進み琵琶湖大橋付近に来たところでロードバイクの数が増えて来ました。
 当日は琵琶湖一周のイベントが開催されてまして、その参加者の方々です。
 各々、背中にゼッケンを付けて走られてます。

 仲間とトレインを組んで走ってる集団もいれば、独り「黙々」と走ってらっしゃる方もおられました。

 まぁ、僕らは気ままに旅なので途中で止まっては写真を撮影したり地図を確認(主にシュガー氏)したりとノンビリなライドですけど。
 琵琶湖大橋を過ぎて暫く走ります。
 近江八幡から中山道を走りたいって言う僕の希望を叶える為にシュガー氏は地図を見ながらコースを選びます。
 まぁ僕はそれにお任せです。

 で、湖畔道路(さざなみ街道)を離れ尚も南?に面舵ならぬ、ハンドルを切りまして暫く走ります。
 ズンズン走ります。

 ん?湖岸道路にそっくりな風景が見える。

 「もどっとるやないかい!」

 まぁ、旅ってのは「トラベルはトラブルなんだ」と何方かの言葉も有ります。気にしません。
 戻ったモノは仕方が無いので暫く湖岸道路を走ります。
 しかし、僕の意向を大事に思ってくれているシュガー氏は再度南への道を提案。

 ズンズン走ります。
 
 ん?湖岸道路にそっくりな風景が見える。

 「もどっとるやないかい!」
 しかも、結構ダートなコースです(笑)シクロクロスで良かったです。

 またまた湖岸道路を走り、再度「西の湖」方面へ。
 今回はビンゴです。
 この西の湖、初めて見ましたが、葦の生い茂る風景が雄大です。
 勿論琵琶湖のようにデカクはないのですが、十分ミズウミでした。
 西の湖湖畔をぐるりと走る事が出来る「びわ湖よし笛ロード」は最高でしたね。
 自転車で散歩(散歩とは違うか?)されてるご家族や、まぁなんだ、その、恋人同士的な男女もおられました。
 ホンマ、ノンビリ走るには良い道です。

 そして僕らは安土城跡地へ向かいます。
 到着はしましたがスルー。。
 でもって、「滋賀県立安土城考古博物館」なる施設へ。

 滋賀県って税収が潤沢なのかな?
 立派な建物でした!
 で、ズンズンと能登川方面へ走ります。。すると、能登川駅付近で「万両力石能登川店」を発見!
 実は前日の夜、空腹で吞むのは避けようってことで「万両力石浜大津店」でラーメンを食しました。
 思いのほか美味しくて、お店の名前を覚えておりました。

 さっきまで補給を小まめにしながら「岐阜に戻ってタラフク食べよう!」なんて話してたのですが、御店の看板を発見するや、自転車はお店に吸い込まれました(笑)

 いや、やはり美味しい。岐阜では聞いたことの無い御店なのですが、関西地方ではチェーン展開しているようです。
 岐阜にもあればええなぁと思います。

 さて、旅も中盤から終盤に向かいます。

 次回の更新で終ります!

 つづく・・・。
 
 
posted by koji at 19:00| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。