2012年05月28日

KONA HONKYTONK 2009

002.JPG

初代ソラ号、復活です。
タイヤを28cに、カラーリングも変更です。
ステム、ハンドルもシルバー基調に。
クランクも交換。
バーテープも「黄色」に交換しタイガースカラーが強調されました。
サドルとのバランスも良く、メチャ満足。
ホイルはアンカーに付いていたR500を流用。
別物の自転車です、ハイ。

あくまでも「街乗り」仕様を目指したのですが、このソラ号は自分の体型に非常にフィットしているのか、とてもスポーティな走りも出来ます。
まぁ、アンカーに比べれば「重い」バイクなのですが非常に走りやすいと再認識しました。
本日は午後から雨の天気予報なので、通勤は車ですが、気軽な足としてこれからも乗り続ける事に成ると思います。
自転車の師匠、シュガー老師には大変御世話に成ってます!

トレーニングも初代ソラ号でやりたくなりました!!
ラベル:KONA HONKYTONK
posted by koji at 10:02| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

自転車のマナーについて

何かとロードバイク乗りが責められている昨今ではありますが、ハッキリ云って学生さんやおじさん、おばさんの方が危険です。
本日のトレーニング中も右側通行、それも並走で走る学生さん達を何度もやり過ごしました。
危ないのはコーナーですね。
トレーニングから帰宅する際には無灯火のおばさん数人。

それでもスピードの出るロードバイクの方が悪いとされるのは何だか腑に落ちませんよ。

そんな事を強く感じた夜でした。

交通安全教室なんてモノが有るならば一度参加して貰いたい気分です。
posted by koji at 23:05| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

続き

予約投稿のハズがリアルタイム投稿だったようです。


翌日に比べると「幾分」風が穏やかに感じたので坂道トレも兼ねて池田のふれあい街道、谷汲へと。

スプロケを交換して11-28にした成果を試したくてウズウズしてました。
まぁ、ハッキリ云ってマダマダ「脚」がアレなので楽チンに走れるワケでは有りませんが、先日の春日村抜けの「激烈」なシンドさと比べて坂道を登る際の心拍の違い、何より脚の疲労感がどれ程違うのか?ってのに興味が有りましたね。
衰えた「脚」は時間を掛けて作り上げるとして、今の段階でイケるとこまで。

池田温泉側からのアタック。
のっけから登りです。

しかし、貧脚ながらも脚が目覚めた感じ。
ダラダラと登ります。
スプロケット交換の効果は絶大でした。
多少は踏めたかな。

されどブランク明けの脚に、池田温泉側からのふれあい街道は堪えました。

そのまま谷汲までノンストップで向かいます。
前回谷汲へ行った時はトンネルまでの坂道が「キツく」感じたのですが、今回は打って変りスイスイです。

谷汲で昼メシ。
キツネうどん定食!

帰りは揖斐高校側へ降りて行き、またふれあい街道へ。
戻りは勾配の加減も有り楽に越えられました。

今週末も行く。
昨日もインターバルトレーニングで脚に刺激を与えたし、早く最低でもブランク前の脚には戻したいですね。

本日はこんな天気。
脚も休ませます。

ジョグも再開した方が良いのだろうか…。
posted by koji at 18:26| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

谷汲・ふれあい街道ラン

一昨日はあまりの強風に怖気づき、ロングライドは控えた。
その代りと云っては何だが「インターバルトレーニング」を行い脚に刺激を与えた。
坂道のトレーニングも兼ねてなので、ケイデンスと心拍、そしてペダリングを意識してソフトピアをグルグル廻った。
しかし、この日の強風はハンパ無かった。
西風が強い。
自ずと西を向けば強風の恩恵?を受ける。
この向きでは「シッティング」で「キックペダリング」。
キック、キックと独り言を云いながら向かい風に立ち向かいケイデンスをキープする。
傍からみるとさぞ「不気味」に写った事でしょう・・・。

追い風では「ダンシング」ですっ飛ばす。

兎に角、弱った脚を「再構築」しなければ成らない。

昨日は若干ではあるが「風」が収まった様な天候だったので午前中から池田の「ふれあい街道」を目指して走った。
地元からふれあい街道の入り口までは大凡15kmほどなのでアップには丁度良い。
風も・・・、結構吹いてますがまぁ今日は走らねばって事で
posted by koji at 22:00| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

5/4旧春日村越え。


image-20120508235704.png

本来ならば琵琶湖一周の予定だったのだが、滋賀県地方の降水確率が何分にも高過ぎると云う事で今回のライドは山岳コースと相成った。
ようこそ君が代発祥の地 春日へ

と、歓迎されたりしてここら辺ではマダマダ余裕が有りました。
コレから「過酷」を極めるライドに成るとはこの段階では知る由も無い僕でした。

ハッキリ申しまして、現段階での余りに貧脚な僕がこの山岳を走ることすら無謀でした。
しかも、ノーマルクランクです。
一番軽いギアでも、39-25t。
コレが例えコンパクトだったとしてもブランクの有る僕にとっては「無茶」な挑戦だったと思います。

案の定、離されて行きます。
元々脚が衰えているのにノーマルクランクで山岳。

フォームもケイデンスも有ったもんじゃ有りません。

只々、登る。

フラつきながらも登る。

絶対に自転車から降りない、そう心に決めて。

脚の無い自分にイラつきを覚えながら、何処まで続くのかと言う程の坂を登ります。


image-20120509001522.png

登り切りました。絶景です。

確かに脚力ガタ落ちに落ちてました。

今回のライドで、コンパクトに戻そうかとも思いましたが取り敢えずはスプロケットを変えてみます。
それと、所詮は脚が無ければ走れないって事です。

努力して脚を作ります…。


image-20120509001859.png

この方々、メチャ凄いです。


posted by koji at 00:20| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。